通信教育

スポンサーリンク
通信教育

進研ゼミ小学講座(チャレンジ・チャレンジタッチ)は先取り学習可能!注意点も解説

先取り学習を考えたとき、教材や方法に悩みますよね。通信教育は先取り学習に適しています。進研ゼミ小学講座のチャレンジタッチ・チャレンジは基礎からしっかり学べる仕組み。進研ゼミ小学講座の先取り学習のやり方について解説します。先取り学習については注意点もあるので一緒に説明しています。
学習習慣

塾に行かない理由と勉強方法を解説【小学生】

小学生になると通塾を考えるようになりますよね。元塾講師が自分の子供を塾に通わせていない理由と、家での勉強方法を解説しました。通塾を否定しているわけでは決してありません。家庭では通信教育と市販の教材での勉強方法が中心です。
通信教育

名探偵コナンゼミの英語は基礎から始める2コース!フォニックスも学べる

名探偵コナンゼミの英語は、Great Fun BookとスゴロクEINGLISHの2種類。基礎からしっかり学べます。特にスゴロクENGLISHはフォニックスも学べるようになっている教材。実際に取り組んだ感想や注意点も解説しました。
通信教育

チャレンジタッチは簡単すぎる!?理由と対処法を解説

チャレンジタッチの問題は簡単すぎるのではないかという疑問。基礎から丁寧に学べる教材なので簡単すぎると感じる子はいると思います。簡単すぎると感じる理由と対処法を解説、まとめました。
通信教育

小学生の先取り学習におすすめタブレット教材!チャレンジタッチ・スマイルゼミ徹底比較

小学生の日々の学習や先取り学習に適しているタブレット教材。中でも、チャレンジタッチとスマイルゼミが低学年には向いています。チャレンジタッチとスマイルゼミについて詳しく比較してまとめました。
通信教育

進研ゼミ小学講座考える力プラス講座を受講者がレビュー【チャレンジ・チャレンジタッチ】

考える力・プラス講座とは進研ゼミ小学講座の、応用力思考力を身に着けるための有料オプション教材です。チャレンジタッチ受講者が考える力・プラス講座を追加して受講したのでメリットデメリットの解説とともにレビューをしています。
通信教育

【小学1.2年生向け】チャレンジタッチ継続受講者によるガチレビュー

チャレンジタッチ(進研ゼミ小学講座)はタブレット教材なので、不安がたくさんありますよね。元塾講師が3年以上継続受講者として、小学校1.2年生向けにチャレンジタッチ(進研ゼミ小学講座)のメリットデメリットを詳しく説明します。ガチレビューも書きましたので参考にしてください。
早生まれ

小学生の早生まれ学力の差はあらわれる!その対策も!

早生まれの子を持つと、小学校に上がったとき学力に差が出るのではないかと心配ですよね。何も対策しなければ学力に差が出てきてしまい、そのままにしておくと小学生以降も学力の差がずっと続いてしまう可能性が。その原因と対策を解説しました。
通信教育

小学生が通信教育を併用してわかったメリットデメリットをまとめました。【チャレンジタッチ×まなびwith】

チャレンジタッチとまなびwith(現:名探偵コナンゼミ)を実際に小学生が併用してみました。通信教育を併用のメリットデメリット、併用を継続することの難しさなどをまとめました。
通信教育

【解決】通信教育の教材がたまる理由と対処法を解説します!

通信教育の大きな悩みである、教材がたまる問題。すでに溜まってしまっている方も、これから溜めるのではと心配な方も対処法を考えてみませんか。溜める理由を考えてから、理由に合わせた対処法を解説しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました